calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

categories

archives

私の本棚です、編集が止まっていますがお待ちください。

電撃文庫が色々紹介されています。参考にしてます。

@ゲームの着せ替えです。

黒ひげ(笑)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.01.16 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
  • 0

    ダブル・フェイス

    評価:
    細野 不二彦
    小学館
    ¥ 530
    (2003-03-28)
    コメント:中々面白いです。

    JUGEMテーマ:読書感想文
     マジシャン?奇術師?の主人公が債権の取り立てを行う、正義?ってぽい話。

    悪いことをしてお金を稼ぐやつ、などを逆にだましたり陥れたりしてそいつ等に損害を与えられた人たちに還元したりしています。

    奇術などを駆使して陥れたり騙したりするところは中々良い感じです。普段はダメダメな振りをしているのも王道で悪くはないです。

    主人公の過去やなぜこんなことをしているのかなど、色々なぞな部分も多く少しずつ明かされていくみたいですが、1巻では謎のままです。

    日常パートがどこまで続くのか分かりませんが少しずつ闇の部分が出てくるみたいです。

    同じ作者のギャラリーフェイクみたいに巨悪に逆らう感じのマンガですね。


    ダブル・フェイス悪くはないので暇つぶしにでもどうぞ。

    進め!聖学電脳研究部

    評価:
    平野 耕太
    角川書店
    ---
    (2003-10-01)
    コメント:あれ?持ってるコミックと表紙が違うぞ!?

    JUGEMテーマ:オススメの本
     ヘルシングとか描いている人のマンガです。レビューの表紙と手持ちの本の表紙違うのですが?リニューアルしたのかな。

    ゲーム雑誌に連載していたらしく何やらやばい発言がたくさんあります(笑)当時流行のゲームをちっとも取り上げずに昔のクソゲーの話ばかりなのでネタがわかれば笑えますが、わからないと???って感じでまったく面白くないです。

    そして高校生のはず?なのに部長はタバコを普通に吸っているし小学生?のはずなのにその弟もタバコ(以下略)まあなんというかめちゃめちゃふざけて描いていますね。

    一応ラヴ要素もあるような無いような?とにかくおかしな人たちがクソゲーをネタに盛り上がっているような内容ですね。

    ある程度ネタがわかれば笑えると思うのでそれなりにお勧めしたい。

    LET IT BE

    評価:
    こいずみ まり
    小学館
    ---
    (2001-10)
    コメント:猫がかわいいね・・。

    JUGEMテーマ:読書感想文
      本編はともかく・・・猫がかわいいですね。この人の描く猫はかわいい。猫ばかり描いている漫画の方も読んでみたい。

    マンガとしては・・・・暇つぶししたいならどうぞ?って感じですね。

    LET IT BE お勧めしない。

    企業戦士YAMAZAKI

    評価:
    富沢 順
    集英社
    ---
    (1993-08)
    コメント:ギャグあり人間ドラマありで面白いです。

    JUGEMテーマ:読書感想文
      過労死したあげくにサイボーグとして蘇ってまた働く男の話。

    当時は企業戦士とか言われるジャパニーズサラリーマンの時代だったのかなぁ。過労死するまで家族のために企業のために働いた男は死んでもまだ働き続けるという・・・色々な人間ドラマと世の中の汚い部分や美しい部分、いろんな話があって中々面白いです。

    優秀なサラリーマンだったので蘇ってからもそのノウハウ+サイボーグの休まなく働ける体を使って弱体化した会社の建て直しを請け負っていきます。

    ライバル会社に雇われたサイボーグ戦士たちの妨害が毎回あってその部分がギャグになっていて笑えます。

    中々面白いので、お勧めしたい。

    ジャングルはいつもハレのちグゥ

    評価:
    金田一 蓮十郎
    エニックス
    ---
    (1998-02)
    コメント:グゥのキャラクターがとてもいいです。

    JUGEMテーマ:オススメの本
      常に変な顔をしているグゥと几帳面なハレ、ジャングルに住むおかしな人たちの繰り広げるギャグマンガです。

    理不尽な言動でハレを困らせるのを楽しんでいるグゥはいったい何者なのか?かなり謎ですが見た目は人間の女の子なのですがたまに大きくなったりするので人ではないようですね。何でも飲み込んでおなかの中の世界で保管?したりできるし(笑)

    笑えるのでお勧めです。

    魔方陣グルグル

    評価:
    衛藤 ヒロユキ
    エニックス
    ---
    (1993-08)
    コメント:笑えます。

    JUGEMテーマ:オススメの本
      おバカな内容で笑わせてくれるマンガです。昔、笑いすぎで横隔膜が痛くなったことが。

    可愛い感じの絵ですが、実は濃い絵が本職だったりする気がします。アニメにもなっていてそっちも笑わせてくれました。

    ドラクエネタっぽいようなそうでない様な。当時はエニックスだったので会社がそれだし許されるのかな?って思っていました。

    何も考えずに笑って読めば良いと思う漫画です。魔方陣グルグルお勧めしたい。

    PSYCHO+

    評価:
    藤崎 竜
    集英社
    ---
    (1993-06)
    コメント:封神演技でブレイクした人の漫画です。

    JUGEMテーマ:読書感想文
      またまた今日も古い漫画が!藤崎竜の漫画です。藤崎はこの漫画が一番好きだったですね〜、封神演義はいまいち好きになれなかった・・・・。最近は漫画描いているのかな???

    生まれたときから緑の髪で緑丸とか名前つけられているし・・・ある意味不幸?な主人公でしたが、その緑色こそが世界を救う力だったらしい・・・。

    素質を持った人に覚醒を促す刺激を与える目的でばら撒かれているゲームソフトがあってそれをプレイすることによって超能力に目覚めて世界を救うプロジェクトに無理やり入れられてしまいます(笑)

    とはいえ、初めからそんなことが分かっているわけでもなくよくわからない操作をしているうちにLvUPしていくというよくわからないゲーム。そんなときに出会った少女が主人公を変えていきます。(恋に落ちたというのがただしいか)

    内容的には今読むと物足りないかもしれませんが、雰囲気がとても好きです。絵もちょと古い感じなので好みが分かれますが、個人的にお勧めしたい。


    ギャラリーフェイク

    評価:
    細野 不二彦
    小学館
    ¥ 509
    (1992-10)
    コメント:微妙にひねくれた天才が良い味を出しています。

    JUGEMテーマ:読書感想文
      完結している漫画で巻数が多くてしかも全部集めたのはこれぐらいでしょうか。でも売っちゃいましたが(笑)

    主人公はひねくれていて、一見お金に汚いように見えるけど本当は心優しく芸術を心から愛しているそんな人物です。

    美術品はお金を払える人ではなく本当にそれが欲しい人が持つべきだと思っている人なので、貧乏人でもその人に見合った金額で本物を売ったり、お金持ちで価値があるから買うだけの人には偽者を売りつけたりそんなことをしています。

    結構感動できる話もあるので美術品に興味が無くても楽しめると思います。人間ドラマが良い漫画だと思いますよ。

    押しかけ助手との恋のゆくへもなかなかやきもきさせられます。カニが好きらしく読んでいるとカニが食べたくなったりします(笑)

    また読みたくなった・・・・そのうちまた買おうかな。


    ギャラリーフェイクお勧めしたい。

    みなみけ

    評価:
    桜場 コハル
    講談社
    ¥ 560
    (2004-11-05)
    コメント:なんとも言えない感じがよいです。

    JUGEMテーマ:読書感想文
      これなら知っている人多いだろう・・・アニメにもなっています。

    みなみけ最大の謎は両親・・・・居るのか居ないのかまったく話に出てこない。おじはでてくるのに。いやまあ、最初の頃しか読んでいないから最近出てきてるのかもしれませんが。

    この手のやつは日常系?とか言われていてもてはやされていますね。けいおん!とかも日常系ですね。

    ほのぼのとしていたり、変な人物がでてきたりと些細な?日常がとても人気らしいですね。嫌いじゃないけど凄く好きかといわれれば・・・ん〜悪くは無いねって感じですが(笑)

    基本的に続きものじゃないので2巻から読んだりしても平気だと思います。この漫画で好きなところは口の形でしょうか(笑)なんとも言えない形がよいです。

    アニメ化しているぐらいなのでハズレではないですよ、それなりにお勧めしたい。

    人形草紙あやつり左近

    評価:
    写楽麿,小畑 健
    集英社
    ---
    (1995-08)
    コメント:この漫画大好きでした。左近と右近の掛け合いがとてもよい。

    JUGEMテーマ:オススメの本
    JUGEMテーマ:読書感想文
      懐かしい漫画でも・・・って思ったらこんなのあった。デスノートで有名になった?(ひかるの碁か?)小畑が漫画を描いている、原作者ありの漫画です。

    文楽人形を用いて感情表現をする口下手な主人公とダメダメな叔母で刑事のコンビが事件を解決していくお話が多いかな。

    文楽人形という漫画にほとんど出てこないようなものを使った部分も面白かったし、腹話術だから自分の一部との会話になるのかな?左近と右近のかけあいもいい感じです。

    推理部分は控えめなので純粋なミステリーとか探偵物好きには物足りないかもですが、絵の雰囲気とマッチしてとてもよい感じです。

    巻数も全4巻と読みやすい量なので一気読みもらくらくですよ?小説もあるので合わせて読めば長く楽しめます。

    人形草紙あやつり左近お勧めしたい!

    | 1/2PAGES | >>