calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

categories

archives

私の本棚です、編集が止まっていますがお待ちください。

電撃文庫が色々紹介されています。参考にしてます。

@ゲームの着せ替えです。

黒ひげ(笑)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.01.16 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
  • 0

    恋する鬼門のプロトコル

    評価:
    出口 きぬごし
    アスキーメディアワークス
    ¥ 662
    (2010-06-10)
    コメント:可も無く不可もないですね。

    JUGEMテーマ:読書感想文
      主人公は霊とか見える人で、そのせいで変人とみられていたので高校デビューで普通の人に!って始まったのに・・・・。なんだかんだ言って見て見ぬ振りが出来ないようで、自分から関わっていくという。

    日記風に語りで物語が進んでいくのは、中々良い感じですが、ちょと同じ内容を別の人物の視点からってのが何度もあるのでちょとくどい感じがします。

    主人公は一目ぼれをしてその人のことを気にしているのですが、だんだん関わりたくない方の娘との誤解が進んでいってその子から好意を寄せられるようになって、その子にとりついている妖怪?が出てきて・・・・

    一目ぼれした方の子が事件に巻き込まれ、妖怪の力を借りて助け出すのですが、だんだんとその子の扱いがしょぼくなって一目ぼれしてたんじゃなかったの?って最後でした。

    2巻が出ているのでもしかしたらその子はそっちでメインになっているのかもしれませんけどね。

    神様の御霊分けがコンピュータープログラムのコピーの要領で増えるって感じの解釈が面白いなと思った。元が減るわけでもなく分けた方もまったく同じ存在。相互リンクをしていて常に同一存在を保っているという。

    恋する鬼門のプロトコルそれなりにお勧めします。

    スポンサーサイト

    • 2012.01.16 Monday
    • -
    • 16:09
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク
    • 0

      コメント
      七屋さん>
      複数の者が対象となる事項を確実に実行するための手順等について定めたもの。
      • スィ
      • 2011/01/24 9:07 AM
      この本は見たことないけど、プロトコル!
      授業でやったような…響き…??

      な、なんていう意味だっけ??(笑)
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック